LEDを販売している本当の理由とは?!

2010年からLEDの販売を開始してもう12年に成ります。
当社がLEDを販売している本当の理由は、

「子供たちの笑顔のため」です。

丁度、長男が3歳頃にはじめてLEDの水銀灯を見たんです。
たった50Wしか無いのに、凄く眩しくてビックリしました!

「ヤバい!」って思いました。

50Wって昔のトイレの裸電球のW数と変わりません!
それが、スゲー眩しいのです。

その瞬間に、「これを普及しよう!」そう思って扱い始めました。

我々経営者の責任って、利益拡大とか雇用だけじゃなく、
次の世代のためになる活動をすることだと思います。

世の中を変える力は無いかも知れませんが、
ほんの少しだけでも貢献したい。

CO2問題は非常に深刻です!
異常気象がドンドン進み、コロナも氷河が溶けて出てきた説があるほどです。
まあ、このまま放置するとドンドンヤバくなります。

LEDにしたから改善される訳じゃないかもしれません。
中国やアメリカや発展途上国がCO2を垂れ流しているので、
我々がどうのこうのしても意味が無いかも知れません。

でも、やる価値はあるって思ってコツコツ行動を続けています。

最初の頃は失敗ばかりでした。

当時は、中国製か韓国製しかなく、たった1年で暗くなってしまったり、
投光器を60個付けて内30個が2年以内に不点灯に成るなど、
まあ、大変でした!

その都度、頭を下げていました。…

6年前に日本メーカー最長10年保証に出会ってからは、
それだけを扱うようになりました。

理由は、痛い経験を散々したからです!
お客様も安心です。
それ以上に、売る我々も安心できる!!

当社は、社長がコンサル活動をしている関係で、
直接販売をほぼしておりません。

クライアントさんにLEDの売り方を営業同行しながら指導して、
クライアントさんにご提供しています。

お陰様で、かなりの件数にLEDを提供してきました。

ただ、日本全国にはまだまだ蛍光灯や水銀灯をご利用の方が沢山いらっしゃいます。
1/4とか1/5の電気代に成ります。
10年間保証があるので、投資が不要です。
安くなった電気代の中で導入可能です。

環境のためにも、LEDを扱いたい。とか、導入されたい方は、
こちらにご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

ReSPRONEが白に!?